【ドイツ発祥】クリスマス菓子シュトレン(シュトーレン)とは?あまり知られていないシュトレンの特徴やアレンジの食べ方をご紹介

夏スイーツの画像

ずっしりと重たく、半楕円型の見た目が「坑道」に似ていることから、ドイツ語で坑道(stollen)と名付けられたドイツの伝統菓子「シュトレン(シュトーレン)」

本場ドイツでは、待降節(*)にクリスマスを待ちわびながら、毎日薄くスライスして食べられます。

日本でも毎年12月になるとケーキ屋やパン屋で様々な種類のシュトレンが売られ、クリスマスの行事のひとつとして楽しむようになりましたね。

こちらの記事では、あまり知られていないシュトレンの特徴やアレンジの食べ方をご紹介します。

待降節…クリスマス(キリストの誕生日)の4週間前の日曜日からクリスマスイブまでの期間。イエス・キリストの降誕を待ちながら準備をする期間。

目次

シュトレンの歴史

シュトレンの発祥地はドイツのザクセン州にあるドレスデンです。

1330年頃にキリスト司教にクリスマスの贈り物としてシュトレンを贈呈したことが最古の記録として残っています。

イエスキリストの降誕を待ち望む待降節(クリスマスまでの4週間)に毎日薄くスライスして食べられるシュトレンは、その時期に売られるものは「クリストシュトレン」と言われるほど、ドイツではクリスマス菓子として親しまれています。

粉糖がまぶされたシュトレンの見た目が、白い産着に包まれたキリストに見えるとも言われています。

シュトレンの製法

シュトレンは発酵菓子です。洋酒に漬けたドライフルーツやナッツなどを練りこんだ生地を発酵させて焼き上げます。

焼き上げた生地が冷めないうちに、溶かしたたっぷりのバターにくぐらせてコーティングします。

バターでコーティングすることで保存性が高まり、クリスマスまで長く楽しめるようになります。

その後十分に冷まして、粉糖をまぶしてシュトレンの完成です。

また、シュトレンは使用される材料にも特徴があります。

シュトレンの材料についてご紹介します。

特徴①マジパン

伝統的なシュトレンのレシピではドライフルーツやナッツのほかに、マジパンを生地に包みこみます。

マジパンのしっとりとした甘さと発酵生地がとてもよく合います。

マジパンというとケーキの飾りを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

ケーキの飾り用としてのマジパンとは材料(砂糖と粉末のアーモンド)比が異なります(※)が、シュトレンに入っているのも同じマジパンです。

マジパンをシュトレンの生地に入れるのは、生地内の水分が回り、しっとり感や風味を出すためです。

日が経つにつれて、ドライフルーツやマジパンが生地になじむので、味の変化を楽しめるのがシュトレンの魅力なんです。

※マジパンは砂糖と粉末のアーモンドと卵白を混ぜて作られますが、飾りの用途で使われる場合は砂糖とアーモンドの比率は1:1、シュトレンに使われる場合は1:2となり、砂糖の比率が少なく配合されています。

特徴②スパイス

シュトレンにはシナモン、ナツメグ、カルダモンなどのスパイスが入っています。

スパイス特有の香りが特徴的です。

伝統的なレシピではこのスパイスを使うのが一般的ですが、お店によっては食べやすいようにスパイスを控えめに作られているものもあります。

以上がシュトレンの製法と特徴的な材料です。お店やご家庭によって様々な個性がありますので、色々なお店のシュトレンを食べ比べしてみても楽しいですよ。

シュトレンの食べ方

シュトレンは常温のまま、薄くスライスして食べます。

切り方は自由ですが、一般的に知られているのは①最初に真ん中で半分に分けて、②真ん中からスライスする方法です。

保存する際には2つに分けたシュトレンの切口を合わせることで、空気に触れないで保存できます。

シュトレンの保存期間

シュトレンの保存期間は大体1か月ほどです。

直射日光が当たらなければ、冬場であれば常温で保存ができます。

シュトレンのアレンジレシピ

たまには違った食べ方もしてみたいという方には、薄くスライスしたシュトレンをオーブンで少し焼いてみるのもおすすめです。

オーブンから出して、冷ますとカリッとラスクのような食感を味わえます。

焦げやすいので、焼きすぎには十分お気をつけください。

本場ドイツの味わいシュトレン

シュトレンの画像

本場ドイツの製法で作るシュトレン。

2021年度の販売は大好評完売となり、終了致しました。

2022年度は11月中旬から販売予定です。

「本場ドイツの味わいシュトレン」の商品ページはこちら

最後に

ドイツの伝統菓子シュトレンですが、毎年発売の何か月も前からドライフルーツをラム酒に漬けるなど長い期間をかけて準備を行います。

この時期にしか食べられない特別なお菓子なので、見かけられたらぜひ食べてみてほしいと思います。

ホテルモントレオンラインショップ

全国10都市に22ホテルを展開するホテルモントレグループが運営するスイーツを中心としたオンラインショップです。

グループを率いる料理長矢間の「真に美味しく、心と身体に優しいお料理を届けたい」という想いで当ショップができました。

《モントレオンラインショップからお客様へのお約束》

①食の安心

良質な材料で、なるべく添加物は使わず安心・安全な商品をお届けします。

②伝統的な製法

お菓子本来の美味しさを伝える為に、伝統的なレシピで職人が1つ1つ手作業で作っています。

③受注生産

お客様に一番おいしい状態でお届けする為、ご注文を承ってから製造いたします。

お届けまでに少しお時間を頂きますことをご了承ください。

ホテルモントレオンラインショップの画像